CAPYGON SEARCH

施設で探す

50音順

施設の名前からみつけます。

施設名・写真をクリックすると私が訪問したときの情報が表示されます。

※飼育スペースはおおよその目安です。

※カピバラたちの体調や天候、また施設の都合により展示方法が変更になっている可能性があります。お出かけの際は事前に施設へご確認をお願いします。

 

ウェブサイト:

http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/play/zoo.html

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

電話番号:0460-83-1151

​​

ふれあい:柵越しに可能

おやつ:柵越しに可能 

飼育スペース:横10m×奥行10m

一緒に飼育:アルパカ

八幡山公園 動物舎

 

ウェブサイト:

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp

住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3丁目70

電話番号:052-782-2111

​​

ふれあい:不可

おやつ:不可

飼育スペース:横15m×奥行20m

一緒に飼育:なし

 

ウェブサイト:

https://farm.or.jp

住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1

電話番号:072-296-9911

​​

ふれあい:時間限定で可能

おやつ:時間限定で可能

飼育スペース:

テニスコート1枚分

一緒に飼育:なし

 

ウェブサイト:

http://www.hamazoo.net

住所:静岡県浜松市西区舘山寺町199

電話番号:053-487-1122

​​

ふれあい:不可

おやつ:不可

飼育スペース:横5m×奥行5m

一緒に飼育:なし

ピクニカ共和国

日立市かみね動物園

ウェブサイト:

http://www.hibikinadagp.org

住所:福岡県北九州市若松区竹並1006

電話番号: 093-741-5545

​​

ふれあい:不可

おやつ:不可

飼育スペース:横5m×奥行5m

一緒に飼育:鳥

ウェブサイト:

http://www.city.himeji.lg.jp/dobutuen/

住所:兵庫県姫路市本町68

電話番号:079-284-3636

​​

ふれあい:不可

おやつ:不可

飼育スペース:横10m×奥行20m

一緒に飼育:なし

 

ウェブサイト:

http://www.central-park.co.jp/safari/

住所:兵庫県姫路市豊富町豊富町神谷1436-1

電話番号:079-264-1611

​​

ふれあい:可能

おやつ:不可

飼育スペース:横30m×奥行50m 

一緒に飼育:

ペリカン・カモ・リスザルなど

 

ウェブサイト:

http://www.hirakatapark.co.jp

住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1

電話番号:072-844-3475

​​

ふれあい:不可

おやつ:柵越しに可能

飼育スペース:横5m×奥行3m

一緒に飼育:なし

平川動物公園

ウェブサイト:

http://www.fukuyamazoo.jp/index.php

住所: 広島県福山市芦田町福田276-1

電話番号:084-958-3200

​​

ふれあい:不可

おやつ:不可

飼育スペース:横10m×奥行10m

一緒に飼育:なし

 

ウェブサイト:

http://www.blumenooka.jp

住所:滋賀県蒲生郡日野町西大路843

電話番号:0748-52-2611

​​

ふれあい:時間限定で可能

おやつ:時間限定で可能

飼育スペース:横50m×奥行50m

一緒に飼育:カンガルー・カメ

別府温泉 山地獄

別府ラクテンチ

 

ウェブサイト:

http://www.fujisafari.co.jp

住所:静岡県裾野市須山字藤原2255ー27

電話番号:055-998-1315

​​

ふれあい:常に可能

おやつ:常に可能

飼育スペース:

テニスコート2枚分

一緒に飼育:マーラ

Please reload

カピバラフォトグラファー

松島 なみき(カピバラカピゴン)

1991年生まれ。静岡県在住。

日本中さまざまな施設でカピバラを撮影しています。


2012年の2月。

大学生時代に伊豆シャボテン動物公園で、

まるで人間のように温泉に浸かるカピバラに出会ったのをきっかけにカピバラの魅力にとりつかれ、カピバラに夢中の生活がスタートしました。

カピバラの生息地である南米の魅力に取り憑かれ、積極的に野生のカピバラの撮影をしています。

カピバラが分布する南米各国へ訪れ、それぞれの国の生息環境や景色と共にカピバラがどのような姿で暮らしているのか写真に残していきます。

そんなわたしがカピバラを撮るときのテーマは、

『のほほん。のんびり。イキイキッ♪』

いつも、のんびりとしているカピバラですが、根気よくジーッと観察していると実はとっても『イキイキッ』した動物なんです♪

普段見ることのないカピバラの姿を見てもらって、幸せと元気をいっぱい感じてもらいたいです。

©️Copyright © Daisen capybara capygon Pasture All rights reserved.