いざ!パンタナール湿原へ

クイアバのホテルからパンタナール内のロッジまでは専用車で移動します。


クイアバからパンタナール湿原内は縦貫道が整備されています。しかし、整備されていると言ってもそれは、パンタナールの玄関口の町“ポコネー"までです。この町までは、約1時間半の道のりです。その後は赤茶色の砂地の道路になります。


また、ポコネーまでの道中にあるガソリンスタンドにはカピバラなどのパンタナールに生息する動物たちのオブジェがあります。車を停車させて記念撮影です。












ポコネーを通過すると、いよいよパンタナール縦貫道の門が現れます。

おおおお!キタキターって気持ちになります。

この門以降の道にはより面白い道が出てきます。それがこの橋です。

パンタナール縦貫道に入ると、このような木製でしかも下が筒抜けの橋がほとんどです。

そんな道を走ることさらに約1時間でパンタナールでの最初の撮影場所のロッジに到着です。