Pousada Rio Claro ロッジでの撮影



日の出と共にカピバラを撮影するために朝5時からロッジ前に広がっている草原でカピバラが出現すると思われる撮影ポイントで待機します。

パンタナールの日の出時間は5時半ごろです。日没も17時半ごろなので約12時間まるっと撮影できます。


朝日が登ってカピバラたちが出現する環境はこのような光景が広がっています。

乾季のためカラカラの土地が広がっています。6時半ごろになり完全に明るくなってきましたが、なかなかカピバラは姿を現しませんでした。

ロッジレストランでは、朝食時間になりましたが撮影現場を離れるわけにはいかないので、パンなどの軽食を持ってきてモグモグしながらファインダーを覗きます。

すると、7時過ぎにカピバラが出現しました。カピバラも朝ごはんの時間でしょうか?